レース情報

日本名輪会カップ第12回ヤマセイ杯 FI
5/678
日刊PDF新聞 競輪研究専門紙PDF

山本清治氏の戦歴と逸話 井上和巳(元デイリースポーツ記者)

 「ヤマセイ」とは、昭和20~30年代に活躍した競輪界の大スター「山本清治さん」(現・日本名輪会会員)の愛称で、「記念杯をつくってほしい」という長年にわたるファンの要望に応え、引退されてから50年後に創設され、今回で12回目を迎える。 山本さんは、昭和5年(1930年)に熊本に生まれ、現在91歳になるが、栄光に満ちた競輪人生と、引退後の素晴らしい逸話はいつまでも語り継がれるだろう。

開催展望 (協力:競輪研究4/15現在)

 日本選手権競輪の裏開催で1班の選手が7名という寂しいメンバーだが、2班に高得点の選手が多く、下剋上も十分に考えられる面白いシリーズだ。
層の厚さを誇るのは中国。とにかく山根将太、晝田宗一郎の存在が大きい。普段は自力で戦っている片岡迪之、大川龍二が展開有利に抜け出そう。
最大の強敵となるのは高橋和也か。1班に中部が1人という不利あるが、高い総合力で中国の一角を崩す。
四国は自力型が大西祐、小川祐司だけなので中国との連係必須。ただ山形は2班ながら1着ラッシュが続いており、1班の室井健一、濱田浩司ら含め上位進出は可能。
同様に小岩大介も今開催で1、2を争う競走得点を持っている。ラインの谷間から強襲するシーンに警戒。
地元近畿は小森貴大の頑張り、堀僚介、谷和也の意地が頼り。1班の鷲田幸司、澤田義和が恵まれる場面に注。

 A級は降級後連対を外していない栗山俊介が断トツの存在。ここに地元の冨尾亨平、小林卓人が続いて本線を形成しよう。強敵になるのは吉武信太朗-廣川泰昭でいく愛媛、自力兼備の古川貴之あたりか。

主な出場予定選手


片岡 迪之

(岡山/93期)

山根 将太

(岡山/119期)

大川 龍二

(広島/91期)

高橋 和也

(愛知/91期)

山形 一気

(徳島/96期)

小岩 大介

(大分/90期)

晝田 宗一郎

(岡山/115期)

下井 竜

(三重/117期)

イベント・ファンサービス

予想会 暴太郎戦隊ドンブラザーズショー ※ブッキースタジアム岸和田は入場料50円(本場時)です。 トークショー キッチンカー

電話投票キャッシュバックキャンペーン

3日間で1万円以上購入で1万円を30名様にキャッシュバック!
KEIRIN.JPで3日間合計10,000円以上ご購入いただいたお客様に抽選で
30名様に現金10,000円をキャッシュバック!
※CTCのキャンペーン頁よりエントリーしてください♪

CS中継 スカパー!SPEEDチャンネル

出演者 司会:星野めぐみ / アシスタント:大島麻美
解説:岡本新吾(1~6R)、井上 薫(7~12R)
放送日:
チャンネル
5/6~8:692ch (10:00-17:00)
放送席 メインスタンド2F・多目的ホール内公開放送

発走及び発売締切時刻

◎早朝前売開始 7:30  ◎場内前売開始 10:00
レース 発走予定 発売締切
本場・電話投票 場外
1R 10:32 10:29 10:28
2R 10:57 10:54 10:53
3R 11:22 11:19 11:18
4R 11:52 11:49 11:48
5R 12:28 12:25 12:24
6R 13:04 13:01 13:00
7R 13:40 13:37 13:36
8R 14:16 14:13 14:12
9R 14:52 14:49 14:48
10R 15:28 15:25 15:24
11R 16:04 16:01 16:00
12R 16:40 16:37 16:36

併売

5/6 5/7 5/8
日本選手権競輪GI / いわき平